トップページ> イベント情報>

私を蒔いて
あさがおで緑のカーテンをひろげよう。
 
もうすぐ暑い暑い熊谷の夏到来ですね。
そこで・・・まずは、あなたも行動の一歩を!!
 「私を蒔いて」緑のカーテンの作り方

土づくり 庭のある方は、直接土に植えた方が、生育よく、管理が簡単です。
種まき、苗植え 種をまき、土を5mmほどかぶせて水をやり、芽が出たら、10cm間隔になるように植え直して下さい。種を一晩水につけると芽が出やすくなります。
水やり 乾燥は大敵、特に夏場は大きく育つので水が必要です。様子を見ながら朝夕水やりをしょう。お風呂の残り湯等を利用すれば、よりエコロジーです。
ネットの設置 つるが出てきたら、日差しを遮りたい場所に園芸用ネットを設置します。ある程度つるが伸びたら、葉がネット全体に広がるよう誘引します。
肥料・害虫対策 肥料は2週に1回ほど成長の様子をみながら与えます。肥料の与えすぎには注意し、アブラムシ等がついたら、園芸店に相談して環境にやさしい薬剤を使用しましょう。
完成7月初めには緑のカーテンが完成し、花を楽しんだり、涼しさを体感出来るでしょう。秋になったら種を採取して、来年のカーテン用にして下さい。多くできたらご近所や友人に分けて一緒に涼しい熊谷を共感しましょう。

「私を植えて」5年物のシラカシ苗木(樹高1.5m位)をお分けします!(1300円)こんな使い方は如何ですか。
・生垣として道路からの反射熱を遮ります
・お庭のシンボルツリーに ・コンクリート駐車場から木陰のある駐車場へ
・敷地の北西側へ植えて防風林に
また、身近なところへ植えて、熊谷の夏を涼しくしましょう。
樹の蒸散作用で、周りが打ち水したのと同じような効果があります。
申込書(引換券)に記入の上、Fax又はEメールにてお申し込みいただき、6月22日(土)星川周辺で実施されるクールシェアイベント(6月の自治会回覧でお知らせします。)に引換券を持ってお越しください。
※早めに欲しい方は下記事務局までご連絡ください。
事務局 熊谷市村岡2288 TEL 048−537−1200
 Eメールでのお申込み info@ecokuma.com