本文へスキップ

子どもたちに豊かな自然を残してあげよう 

 活動報告 平成22年10月9日


実施日:平成22年10月9日 どんぐりの種まきの様子をアップしました★☆★
 どんぐりを拾(ひろ)ったら、コマを作ったり、やじろべえを作ったりしますね。
でも、どんぐりから芽(め)が出て木になったら楽しいと思いませんか?
ここでは、鉢植(はちう)えでどんぐりから芽(め)が出るまでの育て方を紹介します。

☆里親になっていただいた方へ☆
どんぐりは来年の春までには発芽すると思われます。
発芽するまでは屋外で育てていただいて大丈夫ですが、
次のことに注意ください。
 ・泥が乾きすぎないように適度に水やりをする。
 ・冬季は土が凍らないようにする。
手がかけられないと思う方は、ポットの深さに穴を掘り、ポットごと土の中に入れておき、
土や枯れ草等を薄くかけると乾きや冬の寒さをしのげるでしょう。

どんぐりを植えて1年後にどのように木が育っているか写真やメール等でご報告ください。
連絡先 NPO法人エコねっとくまがや内 どんぐり苗木係
         TEL 048-537-1200  E-mail info@ecokuma.com


特定非営利活動法人
エコネットくまがや

事務局
〒360-0162
埼玉県熊谷市村岡2288

TEL 048-537-1200
FAX 048-536-3166